企業の今後に繋がる

色々な鍵

税理士法人でも取得できます。

私の勤めている会社は一般の会社とはちょっと違って税理士が集まって仕事をする税理士法人です。いわゆる税務の専門家が集まった会社なのですが従業員が30名ほどいて顧問する中小企業も900件ほどあるためこの手の法人としては大手に入ります。ISO取得の話が出たのがちょうど1年ほど前でした。税理士とISOがどう結びつくのか皆目見当もつきませんでしたが私の会社が所得を目指したのはISO9100という種類の主にサービスの品質を維持するためのものでした。取得に向けて様々な本を読みましたがやはりコンサルティング会社にサポートしてもらうことになりました。コンサルティングといってもISO関係のコンサルティング会社はそう多くありません。何をコンサルティングしてもらうのかもわかりませんでした。

ISOのコンサルティング会社に依頼する場合の費用

ISOのコンサルティング会社の多くは主に自動車などの製造業の会社をコンサルティングしています。親会社からの外圧でISOの取得が求められるのです。コンサルティング会社もそのような会社にはただISOを取得するためだけにコンサルティングをしますがそうした背景がISOを形骸化させてきました。コンサルティング会社は本当の意味で会社を良くするためのISO取得を目指しています。私の勤める会社がサポートをお願いしたコンサルティング会社は形だけではなく本当の意味で会社を良くするための仕組みづくりの一環としてISO9100を取得してもらうために、規程作りにあたって実際に動いている仕事とマッチングさせることに心を砕いてくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加